JOOMO ジョーモ 口コミ 動画

この匂いはきつい?それともきつくない?

この匂いはきつい?それともきつくない?
除毛剤は、パーマ液のようなツンとした匂いがあるので、JOOMO(ジョーモ)も特有の匂い?と思う方もいると思います。
そこで、JOOMO(ジョーモ)の匂いについて口コミを元に検証しました。

 

(口コミでは?)

 

・JOOMO(ジョーモ)を使っても除毛剤特有の匂いはしなかった。

 

・除毛剤を使うと家族から臭い!と言われますが、JOOMO(ジョーモ)にしてから言われません。

 

JOOMO(ジョーモ)の口コミを複数調べたところ、匂いは気にならないという感想がほとんどで、パーマ液のような匂いはしないようです。

 

ただ、少し匂いがあるという口コミもあったので、除毛剤だけに全く無臭ということはないようです。

 

(なんで匂いが気にならないの?)

 

除毛剤は匂いがある!という印象を受けますが、JOOMO(ジョーモ)はなんで匂いが気にならないのか成分を調べました。

 

・精製除毛成分を使用
JOOMO(ジョーモ)は精製除毛成分を主成分にしているため、嫌な匂いを大幅にカットしています。

 

・JOOMO(ジョーモ)の魅力は匂い以外にも!
JOOMO(ジョーモ)は独自のリキッドクリスタル製法を採用しているので、肌に優しく浸透性に優れた除毛スプレーです。

 

浸透性に優れていると毛根近くまで成分を届かすことができるため、毛穴の中からきれいな除毛に期待できます。

 

除毛剤特有の匂いが苦手な方や、肌に優しいムダ毛対策を行いたい方にJOOMO(ジョーモ)はおすすめです。

 

>> ジョーモの公式サイトはこちら

 

 

ヒリヒリする?肌に優しいのは本当?

この匂いはきつい?それともきつくない?
(JOOMO(ジョーモ)はヒリヒリする?)

 

JOOMO(ジョーモ)は、有効成分をミクロの液状粒子にしているため、肌に与える刺激は極めて低くヒリヒリすることはありません。

 

口コミを見ても、JOOMO(ジョーモ)を使ってヒリヒリしたという感想はないので、安心してムダ毛対策が行えます。

 

・使用時の注意点は?
カミソリなどを使用してムダ毛を処理した場合、すぐにJOOMO(ジョーモ)を吹きかけるとヒリヒリする可能性があります。

 

JOOMO(ジョーモ)の使用説明書にも記載されていますが、ムダ毛処理をした時は肌の状態が安定してから、JOOMO(ジョーモ)を使用することが大切です。

 

また、JOOMO(ジョーモ)は液体を吹きかけて5分から10分放置後、付属の木べらか乾いたタオルでムダ毛と液体をすくい取ります。
この時に10分以上放置すると、ヒリヒリや肌への負担が心配のため10以内で完了することが重要です。

 

(正しい使い方をすれば安心!)

 

JOOMO(ジョーモ)は正しい使い方をしていると、ヒリヒリしたり肌荒れになる可能性は極めて低いので、使用前は説明書を一読することが大切です。

 

また、肌の状態には個人差があるので、パッチテストを行い様子を見ながら使い始めるのがおすすめです。

 

・使えない部分は?
JOOMO(ジョーモ)の公式サイトを調べたところ、顔や粘膜性の部位、湿疹や肌に異常がある部分への使用はできませんと記載されています。

 

【合わせて読みたい】ジョーモを男性の脚に使ってみました。